宝プロパン沿革

宝ガス株式会社は、昭和31年に創業し、昭和36年には「宝プロパンガス株式会社」として発足致しました。
昭和45年には九州初の第一号配送センターを設置し、以降LPガスの販売、ガス器具等関連機器販売、住宅関連事業、簡易ガス事業、ガス設備、冷暖房工事を地域密着で展開しております。

1956年 2月 志免町において「宝プロパン瓦斯」として発足
1961年 4月 法人設立 社名「宝プロパンガス株式会社」
資本金500万円
1970年 4月 粕屋町にLPガス配送センター設立
1970年 7月 関連会社 「東部ガス株式会社」設立
資本金1050万円
1975年 2月 関連会社「朝日消毒株式会社」を設立
資本金2000万円
1976年 9月 須恵町に住設機器展示センター設立
1992年 4月 資本金1000万円に増資
1992年10月 関連会社「株式会社アサヒ技建」設立
資本金1000万円
2009年 7月 東部ガス株式会社より簡易ガス部門を譲受
2014年 4月 (株)アサヒ技建を合併
2016年 3月 須恵町旅石に本社新社屋を落成
2016年 4月 本社所在地を須恵町に移転
社名を宝ガス株式会社へ変更













このページのトップへ
Copyright© TAKARA LP GAS Co., ltd. All Rights Reserved.